--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参加中
ジャニーズブログランキング ブログランキングならblogram
2014/10/21

『Sky's The Limit』をフラゲしました。

そしたら、横殴りの雨と遭遇して散々な目に。

そんなの関係ないんですよ!(CV.大西流星)

えー、20周年目前のおじさん達ががっつり踊ってるシングルです。
もうね、1年に2枚もシングル出してくれてありがたいね。
ただ、ちょっとタイミング悪くて私のお財布寂しいね。

そんなの関係ないんですよ!(CV.大西流星)(2回目)

今回のシングル、本当に大好きなんですよ。
いや、今までのも大好きなんですけど、もうね、私の好きな路線なんですよ。
一般的に言う「V6らしい曲」だと思うんです。
爽やかで疾走感があるダンスチューン。
だけど、今のV6だからこそ歌える曲なのかなあ、と思ったりします。

それにしても、おじさん達踊りますねえ。
今回、初回Bにはダンスショットバージョンがついてるんですけど、踊ってますよ。

映像の世界観がですね、私的に『明日へのYELL』で見たかった世界観なんですよ。
ほら、屋外だと思ってたって話したことあったじゃないですか。
…あれ?言ってたよね?
まあ、V6さんも屋内ではあるけど、CGで解放感のある映像になっててですね、映像がとにかく綺麗なんですよ。
んで、足元が水なんですけど、踊るたびに水しぶきが上がるのがいいんですよね。

なんか、やっぱり、V6を見るたびにじゃんぷにも将来こうなっててほしいなあ、なんて思ったりするわけですよ。
絶対こうなっててほしい、というもわけではないんですけど。
じゃんぷにはじゃんぷだけの道を作っていってほしいっていう気持ちがありますので。
とはいえ、V6さんの楽曲に対する姿勢とか、コンサートに対する姿勢とか、じゃんぷにも合ってるんじゃないかな、と思うことが結構あって。
年下年上でトニセンカミセンって分かれるじゃないですか。
じゃんぷも7とBESTに分かれるので、そういうとこでも重なるなあって。
まあ、あくまでも私の意見ですけど。

だから、スカリミのMVはじゃんぷ担の皆さんも楽しめるんじゃないかなあって思ったり。
見てほしいなあ、なんて思ったり。
まあ、してるわけです。

そして、ダンスショットバージョンがついてるってさっきも書きましたけど、やっぱり踊ってるだけの映像いいよね。
もちろんリップショットもほしいから、普通のMVも必要だけど。
ウィークエンダーもダンスショットバージョンほしかったなあ…。

えっと、本筋から反れましたね。

20周年直前シングルってことで気合が入ってます。
ぜひね、たくさんの人に手に取っていただきたいですね。
ミュージックカードもありますから、300円で買えますから、1000円以上出してシングル買うのに抵抗ある人は手始めにミュージックカードを買ってみて、んで、聴いてみてくださいよ。
絶対後悔しませんよ、とてもいい曲なので。
んで、ちょっと今財布に余裕があるって方には、ぜひMVを見てほしいですね。
突然買うのに抵抗があれば、とりあえずエイベックスのV6公式サイトを開いてみてください。
45秒間だけMVが見れます。
それをとりあえず見てみてください。
とても綺麗な映像なんです。
6人のおじさん達ががつがつと踊ってるんです。
ぜひね、ご覧ください。

とにかく今回のシングルはみんなに知ってほしいなあって思ってるんです。

そうそう、この間のライブモンスター見たって人いますかね?
6人だけの食事会、最高に面白かったです。
なんか、いいグループだなあって改めて思いましたね。
私は学校へ行こう!世代なんで、小学生の頃は毎週V6の姿をテレビで見てたわけですけど、あの頃と同じように仲良さそうなんですよね。
最初からそんな空気感でいたわけじゃないと思うんです。
年齢差もあるし、経験の差もあるし。
だけど、こういう風な関係性の築き方ができるって素敵だなあって思いますね。
あと、パフォーマンスが最高でした。
メドレーのセットリストが最高でした。
あんなにテンションの上がるメドレーないですよ。
そして、やっぱりスカリミが最高でした。

てなわけで、今日はとにかく一人でも多くの人にV6の良さ、Sky's The Limitの良さを伝えたい、というただその気持ちだけでこのブログを書きました。

明日発売なのでよろしくです!

拍手ありがとうございます!
励みになります!
スポンサーサイト


参加中
ジャニーズブログランキング ブログランキングならblogram

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。