FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参加中
ジャニーズブログランキング ブログランキングならblogram
2017/12/24

I/Oth Anniversary

2017年12月24日、ナゴヤドームでHey!Say!JUMPを見ました。

コンサートが始まる前にモニターが切り替わって砂時計が映し出されて、その砂時計の砂が落ちていくのを見ているうちに、自然と目の奥がじんわりしてきました。そして、砂が落ち終わり、客電が消えて、ペンライトの光が一面に広がる光景を見た瞬間、完全に涙腺が緩み、涙が一気に溢れてきました。ステージサイドギリギリまで、上から下まできっちり。Hey!Say!JUMPがドームをこんなに埋めている。すごい。こんな景色をずっと見たかったんだと改めて思いました。

セットリストはほとんど覚えていないけれど、完璧だと思いました。見たいと思っていたものがだいたい見れました。もう一度コンサートで聴きたいと思っていた曲が聴けました。たくさん踊る9人を見ることができました。ひとつだけワガママを言うなら、いつかまたしっかり踊って欲しい曲が1曲残っているので、それはまだ諦められないです。でも、それだけです。

私が伊野尾担になって11年になります。Hey!Say!JUMPをデビューの時からずっと見てきました。10年間いろんなことがありました。今回はいろんなことをたくさん思い出すコンサートでした。曲を聴くだけで、当時の写真や映像がモニターに映し出されるだけで、その時の記憶が一気によみがえってきて、どうしようもなく泣けました。間違いなくHey!Say!JUMPは私の青春そのものだったからです。

会場に入る直前まで私はもしかしたらこれで最後かもしれないと思っていました。まあ、それはいつも思うことで、今までもそう思いつつも最後にはならなかったんですけど、今回は本気でそうかもしれないと思っていました。最近はあまりHey!Say!JUMPのために時間やお金を使うことができていません。私の知らないHey!Say!JUMPも増えてきました。以前ならばそれが悔しくて必死で追いかけていたけれど、何となくそういうこともなくなってきました。それに、こうしてここでブログを書くことも少なくなって、私はHey!Say!JUMPや伊野尾さんのことを語り尽くしてしまったんだな、と思っていました。

だけど、そんなことなかったんですよ。もう私は夢が叶ったと思い込んでいたけれど、まだ夢の途中でした。確かに、あの頃私がよく言っていた「いつかどこで誰に伊野尾くんが好きだと言っても分かってもらえる世の中になってほしい」という願いは叶いつつあります。本当に幅広い世代の人たちに伊野尾さんのことを知ってもらえていることを日々実感しています。こうして3大ドームツアーもすることができるようになりました。これでもう私は充分だと思っていたけど、それでもまだまだこの人達と夢が見たいと思ったし、まだまだ見たい景色があると思ったし、何より私はHey!Say!JUMPのことが心の底から大好きなんだと思い知らされました。

ドームに入る時、たまたま話した子は中学生でした。「じゃんぷがデビューした時は私も中学生だったんだよ」と言ったら「私は4歳でした」って言われたんです。純粋にすごいって思ったし、嬉しいって思ったし、「そうやってどんどん若い子達がじゃんぷのことを好きになってくれて、じゃんぷのためにこんなにたくさんの人が集まってくれるようになって嬉しい」って思わず言っちゃいました。そうそう、私が理想としていた世界はこういう世界だったんだ。

久しぶりにこんなに泣きました。コンサート中にあんなに子供みたいに声を上げて泣くことなんかないですよ。でも、あまりにも気持ちがいっぱいになっちゃって、止まらなくなっちゃったんです。今これを書きながら泣きそう。なんでこんなに泣けるんだろう?って思うんだけど、それは今まで気付いてなかっただけで、やっぱり私が現在進行形でHey!Say!JUMPのことを大切に想っているからなんだと思います。

Hey!Say!JUMPを好きになって良かった。Hey!Say!JUMPと一緒に10年間生きてこられて良かった。

やっぱり私は明日からもHey!Say!JUMPと一緒に生きていきたい。この先もできるだけ長く、彼らと同じ未来を目指していきたい。

10年間ずっと大好きだった人達は、今日も相変わらず素敵で、今も大好きで、明日からもずっと大好きです。

Hey!Say!JUMP10周年おめでとう。今までたくさん幸せをありがとう。これからもよろしくね。
スポンサーサイト


参加中
ジャニーズブログランキング ブログランキングならblogram

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。